いよいよ体験入学

1.日本に到着したら

 

 先ずは校長先生に挨拶に行きます。できればあわただしい初日の朝よりも、数日前の方がよいでしょう。学校によっては、「学校では児童の安全に尽力するが…万一の場合は学校の措置に従う…云々」という内容の念書を提出するよう要求される場合があります。

 
2.入学体験中は担任と密接に連絡


 学校での様子は連絡帳を通じて担任から知らせてもらえます。何か不安なことなどがある場合は、直接担任に相談してみましょう。学校で授業参観や保護者会などがある場合は、親もできるだけ参加してみましょう。

 
3.台湾の紹介を頼まれたら


 日本では国際化の授業を取り入れている学校が多く、台湾の紹介を頼まれることも

あります。ある方はクイズ形式で台湾を紹介し、好評を得たそうです。
(注)
① 内容には要アップデートの部分があること
② 学年に合わせて適宜、漢字表記への修正が必要なこと
③ 小学校の設備の都合で、pptが使えない場合もあるので、
 pptの内容をカラー印刷して持参するとより安心

参考資料「クイズ 台湾を知ろう」

Copyright 2017 © 台北日本語授業校 All Rights Reserved.

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com