​トライアルについて

正式に入学手続きをする前に2回のトライアルをしていただきます。
トライアル初日に、運営教材のための費用(トライアル費)300元
クラスの会計にお支払いください。トライアル費は、回数に関わりなく300元です。

トライアルにおける留意点】
1.お子さんの日本語能力がクラスのレベルにあっているかどうか
2.お子さんが日本語の授業に興味を持てるかどうか
3.現地校の勉強と両立できるかどうか
4.遠くに住んでいる方は教室まで通えるかどうか
5.3歳以下の子供さんがいる方は通うのが困難かどうか
6.家族の理解が得られるかどうか
7.保護者が運営の仕事に参加できるかどうか
 
★お子さんの学齢と日本語能力が異なる場合、どのクラスに入るのがふさわしいか
決めがたいケースがよく見られます。いくつかのクラスを見学し、各クラスの教務と相談をしながら、適切なクラスを決定します。

★また、授業校側もトライアル期間中にトライアルされるお子さんと保護者が、授業や
運営に支障がないかどうかを観察させていただきます。

入学要件を満たしていないと判断した場合は、入学をお断りすることがありますのでご了承ください。